2017年のKDP出版ノルマ

今年2017年のKDP出版計画について考えてみました。

1ヶ月あたり3冊程度リリースしたいと考えています。

スポンサーリンク

KDP出版の目標

2017年はKDPで36冊出版するのが目標です。

現在、14冊発行しているので、36冊を加えると合計50冊出版することになります。

その50冊のジャンル内訳とか、販売数および既読数(つまり収入)を詳細に報告したいと考えています。

電子書籍の出版を試したい人が参考になるような情報をできるだけ公開します。

個人的には、50冊を出版することで、今後の出版戦略を見通すデータを集めたいと思います。

電子書籍の出版が儲かるなら、36冊といわず、80冊リリースするくらいは頑張ることができるんですけどね。儲からないので、月3冊が限度です。

ジャンルはさらに広げる予定

電子書籍を執筆するうえで、一番楽なのは自分の経験を書くことです。

日記を書くようにスラスラ書けます。

しかも、個人的な経験を書くと、読者の満足度も高い。それはそうですね。読んでいて面白いのは「一次情報」ですから

しかし、自分で経験していることは、意識化するのが難しい。自分の経験なんて「誰でも経験していること」にしか思えないので、価値があるとは思えない。

実際は、人間の経験はそれぞれ異なりますから、他の人から見れば面白いわけです。

ということで、自分の経験を棚卸して、片っ端から経験を書くようなイメージで執筆します。多方面のジャンルに手を出すことになりそうです。

多くのジャンルで出版すると、その反応から稼ぐ糸口もわかってくるはずなので、そのあたりのデータが入ることも期待しています。

シェアする

フォローする