【超基本】電子書籍を読むためには何が必要か

これから電子書籍をはじめようとする方が、最初に疑問に思うことです。

そもそも電子書籍を読むためにはどうすればいいのか?

この超基本の疑問にお答えします。

電子書籍を読むのに必要なものは、ネットにつながったスマホやPC等です。

あとは会員登録のためのメールアドレスが必要です。

電子書籍ストアの無料アプリをダウンロードして読み始めることになります。

スポンサーリンク

5ステップですぐに電子書籍をはじめられる

以下、電子書籍を読むためのステップです。

  1. ネットにつながったデバイス(スマホ・タブレット・PC等)を用意する。
  2. 電子書籍ストアを選ぶ。※後述
  3. 会員登録する。(メールアドレスが必要です)
  4. 無料アプリをダウンロードする。(ストアによってはブラウザで読めます)
  5. 本を購入して読む。(無料の本や立ち読み機能もあります)

上記のステップをみると、日ごろからネットに触れている人にとっては特別なステップはありません。

ネットショップで何かを購入するときとほとんど一緒です

違いがあるとすれば、電子書籍を読むための無料アプリをダウンロードするくらいです。(ストアによってはブラウザで読むことができます)

専用リーダーは必要ありません

よくある誤解は、「電子書籍を読むためには専用リーダーが必要じゃないか?」というもの。

Kindle端末、kobo端末といった専用リーダーは、持っていなくても問題ありません。

スマホ・タブレット・PCで電子書籍を読むことができます。

専用リーダーは、紙の質感に近いディスプレイ「電子ペーパー技術」を使っています。長時間、小さな文字を見ても目が疲れないメリットがあります。

しかし、普段から、スマホやPCでもWEBやメールを読んだりしているわけですから、スマホやPCでも読書はできます。

専用リーダーを買う人は、電子書籍ユーザーの中で少数派です。

電子書籍ストアの初心者ガイドページへ

これから電子書籍をはじめる人にとって、一番重要なことは「電子書籍ストア」を選ぶこと

以下、主要な電子書籍ストアです。この中から選んで、電子書籍をはじめてください。

それぞれの電子書籍ストアでの「初心者用ガイド」ページにリンクを貼っておきます。アプリのダウンロードについても解説されています。

ストア 初心者用のガイドページ
Amazon Kindle Kindle 無料読書アプリ
楽天kobo はじめての方へ
Yahoo!ブックストア Yahoo!ブックストアガイド
honto 電子書籍スタートガイド
電子書店パピレス 初めての方へ
ebookjapan 初めての方へ
コミックシーモア 初めての方へ
Renta! 初めての方へ
U-next BookPlace ご利用ガイド
DMM電子書籍 初めての方はこちら
Sony Reader Store 初めての方へ
BookLive! はじめての方へ
dブック dブックへようこそ

それぞれのガイドページを読むと、電子書籍は難しくないことがわかります。

ガイドに従って、電子書籍をはじめましょう。

シェアする

フォローする