大量の電子書籍をまとめ買いする便利な方法

大量の電子書籍を買うとしたら、どのように購入していますか?

5冊や10冊の電子書籍を買うときは、それぞれの本をカートに入れて、まとめて決済すればいいだけです。

しかし、50冊、100冊となったら、カートに入れるだけでも大変です。

電子書籍のまとめ買いには、ちょっとしたコツがあります。

スポンサーリンク

シリーズ全巻「まとめ買い」の問題

シリーズ全巻を買うときに問題になるのは、ほとんどがコミックジャンルです。

好きだったあのマンガを電子書籍でコレクションしたい。

そんなとき、マンガは巻数が半端ではないので、まとめて買うのが大変なのです。

100巻を超える長編マンガはまったく珍しくありません。

長編マンガの巻数(一例)

連載中のマンガは調査時点での巻数。

  • こち亀 全200巻
  • ゴルゴ13 190巻
  • ミナミの帝王 149巻
  • クッキングパパ 147巻
  • はじめの一歩 122巻
  • 浮世雲 全112巻
  • 美味しんぼ 111巻
  • グラップラー刃牙 外伝・続編含めて100巻以上
  • ジョジョの奇妙な冒険 シリーズ含めて100巻以上
  • 天牌 外伝等含めて100巻以上
  • 釣りバカ日誌 番外編含めて100巻以上
  • 名探偵コナン 95巻
  • ワンピース 91巻

上記はほんの一部。50巻前後リリースされている人気漫画はほんとに数多くあります。

全巻まとめ買いする人はたくさんいるはずですが、1巻1巻カートに入れて、苦労して購入しているケースがありそうです。

以下、便利な方法をご紹介します。

コミックは「まとめ買い」で検索する

長編マンガをまとめて購入したい。

そんなときは、「まとめ買い」で電子書籍ストアを検索すればいいんです。

たとえば、こち亀だったら、「こち亀 まとめ買い」で検索します。

Kindleストアの場合は以下。

50巻ずつまとめ買いできるようになっています。

全巻買うなら、「1巻〜50巻」「51巻〜100巻」「101巻〜150巻」「151巻〜200巻」の4つをカートに入れればいいだけです。

→ こち亀 まとめ買い Kindleストア

200巻を1冊1冊カートに入れる必要はありません。4回のカート入れ操作で済みます。

長編マンガを全巻まとめて買うときには、「まとめ買い」を加えて検索してみてください。

書籍のまとめ買いは「合本」で検索

上記の「まとめ買い」検索は、主にコミックジャンルで使います。

一般書籍では、「まとめ買い」を加えて検索しても出てこないケースが多いです。

そこで、「合本」(がっぽん)で検索してください。

作家名やシリーズ名に「合本」を加えて検索します。

たとえば、司馬遼太郎の本をまとめて買いたいときは、「司馬遼太郎 合本」で検索します。

このように「合本」を加えて検索すると、「竜馬がゆく」「世に棲む日日」「この国のかたち」「翔ぶが如く」などなど、タイトルごとにまとめ買いできます。

→ 司馬遼太郎 合本 Kindleストア

書籍の場合は、コミックと違ってほとんどが10巻以下なので、1冊1冊カートに入れることも可能です。

でもやっぱり合本でまとめ買いすると便利です。

ちなみに、「合本」とは、数冊の本や雑誌をまとめて1冊にすることです。電子書籍においては、まとめ買いするときに便利な言葉となっています。

以上、コミックは「まとめ買い」、書籍は「合本」で検索するのが、まとめ買いのコツです。

シェアする

フォローする