藤子・F・不二雄の「ドラえもん」は電子書籍化されているか

漫画界の巨匠、藤子・F・不二雄さんが亡くなってから20年以上経ちました。

代表作の「ドラえもん」は、日本だけでなくアジア全域で大人気だと聞きました。

電子書籍化されているのか気になるところです。

スポンサーリンク

電子書籍ストアで「ドラえもん」を検索

主要な電子書籍ストアで「ドラえもん」を検索しました。

(調査日:2017年8月30日)

電子書籍ストア ドラえもん単行本
Kindleストア
楽天kobo
Yahoo!ブックス
eBookJapan
Renta
BookLive!
コミックシーモア
honto
DMM電子書籍

どの電子書籍ストアでも、「ドラえもん」全巻ございます。

↓デジタルカラー版もあります。デジタルカラー版とは、カラーにして、1冊の分量を減らして、価格を安くしたバージョンです。

↓大長編シリーズも電子書籍化されています。

大人が読んでも「ドラえもん」は面白かった

小学校の低学年の頃、ドラえもんが大人気で、一番好きな漫画でした。8歳くらいの頃に夢中だったわけです。

当時、小学3~4年になると、「ドラえもん」が掲載されているコロコロコミックから、「ドラゴンボール」が掲載されているジャンプに乗り換える子供が多かったです。

私もその頃にジャンプに乗り換えましたが、ドラえもんだけは単行本で買っていた記憶があります。

今、数十年たって、大人になって読んでみましたが、充分に面白い。一気読みできちゃう勢いです。

プロットが秀逸なんです。各話の結末まで一気に読ませるパワーがある

「子どもが読むもの」なんていう発想で描かれていないですね。「面白いもの」を描いているのが伝わってきます。

シェアする

フォローする