【タッチ】あだち充の電子書籍【H2】

あだち充といえば、青春マンガの傑作を次々に送り出した漫画家。

「みゆき」「タッチ」「H2」など、若い頃に愛読していた方が多いのでは?

最近は、「タッチ」約30年後の明青学園を舞台にした「MIX」が連載中です。

あだち充の電子書籍について調べてみました。

スポンサーリンク

あだち充の電子書籍ピックアップ

人気漫画家なので、かなり昔の作品も含めて、いくつかのタイトルが電子書籍化されています。

     

「タッチ」「みゆき」「陽あたり良好!」「ストーステップ」「ラフ」「MIX」など。

まとめ買いできるタイトルは以下のリンクから見ることができます。

→ あだち充 まとめ買い Kindleストア

上記作品の他、「夕陽よ昇れ!!」「ああ!青春の甲子園」といった昔の作品もあります。

電子書籍で読んでみたい「虹色とうがらし」

2018年10月時点で電子書籍化されていない作品がかなりあります。

電子書籍を大人買いする中年世代の人たちに絶大な人気があった作家なので、今後に期待したいです。

個人的には、スルーしていた「虹色とうがらし」あたりを読んでみたいです。

SF時代劇ということで、まったくついて行けず、最初の方でリタイヤしていました。当時、あだち充漫画に期待したテーマではなかったこともあります。

だけど、今読んだら面白いような気がするんですよ。電子書籍化を待っています。

若い人に伝えたい「タッチ」の人気

「タッチ」の人気がすごかったのをよく覚えています。

マンガも大人気でしたが、アニメ版もすごかった。

ゴールデンタイムの通常放送が終わってから、ずいぶん長い期間にわたって甲子園の季節になると再放送していました。夏休みなると放送されるアニメでした。

あれだけの長編アニメが繰り返し再放送されるってのは、すごいことです。

あだち充の関連情報

あだち充さんは公式HPを開いていないみたいです。それ以外でネットで情報がないか調べました。

あだち充twitter

twitterで「あだち充情報」の公式アカウントがありました。

→ あだち充情報【公式】twitterアカウント

公式とはいっても、「あだち充情報」なので、本人がつぶやいているわけではなさそうです。PRアカウントのようです。

あだち充本

漫画家研究本シリーズで、「あだち充」をテーマにした本が出ました。

20時間のインタビューと全作品徹底解説。

ファンなら必読ですね。

シェアする

フォローする