【超基本】電子書籍ストアに同期している端末数が上限を超えたらどうなるのか

電子書籍ストアに同期(接続=登録)できる端末には上限があります。

ほとんどのストアは、1アカウントにつき5個程度の端末接続が上限となっています。

スマホやPCの買い替えで、接続する端末数はいずれ制限を超えます。上限を超えたらどうなるかについて解説します。

スポンサーリンク

電子書籍ストアの基本と接続上限

最初に、システムの基本から。

電子書籍ストアに会員登録すると、自分のアカウントができます。

スマホ・タブレット・PCに電子書籍アプリをインストールして、ストアのアカウントと同期(接続)します。

すると、購入した電子書籍をアプリにダウンロードできます。(ブラウザで読めるストアもあります)

この点については以下のページで解説しています。

【超基本】購入した電子書籍を削除してもまた読めるか
購入した電子書籍を削除してしまったら、もう読めないのでしょうか。 スマホやPCにダウンロードしたファイルを削除しただけなら、ま...

ここからが本題ですが、ストアと接続(同期)できる端末(スマホ・タブレット・PC等)の数には、上限があります。

1つのアカウントに1000個も2000個もスマホを同期させることはできません。

一般的に、個人が使用している端末は5個以内なので、ほとんどのストアは5個程度の上限をつけています。

5個が上限だとしたら、5個の端末を使ってストアと接続(同期=登録)すると、それ以上の端末は同期できません。

上限を超えたら、設定からデバイスの登録を解除

ストアのアカウントと接続(同期)できる端末の上限を超えると、上限に達した旨のメッセージができます。

eBookJapanを例にします。

eBookJapanでは、最大5台の端末で利用できると書いてあります。

そして、登録数を超えた場合について、別のFAQで以下のように書いてあります。

デバイス登録数オーバーと表示され、ダウンロードができない


最大5台のデバイス登録数が上限を超えている為、表示されるメッセージとなります。
設定から、デバイス登録を解除し使用したい機種の登録をお願いいたします。

(以下略)

引用元

上限を超えると「デバイス登録数オーバー」というメッセージができます。

新しいデバイス(端末=スマホ・タブレット・PC等)を登録したいなら、すでに登録してあるデバイスを解除しなくてはなりません。

アプリの設定から、現在登録されているデバイスの解除ができます。

メッセージが出るまで登録上限を意識する必要はない

上記のように、接続できる登録数の上限を超えたらメッセージが出ます。

メッセージが出てからデバイスを解除すればいいだけです

それまでは登録上限を意識する必要はほとんどありません。

10個も20個もデバイスを使いこなしているマニアの人は別ですが、ほとんどの人は2個~3個程度のデバイスを使用しています。

スマホやPCは頻繁に買い替えるものではないので、登録上限に達するのは年に1度もないはずです。

シェアする

フォローする