読み放題でKindle端末を使う人の裏技

Amazonの電子書籍Kindle本を読むためには、Kindle アプリかKindle 端末のどちらかが必要です。

PCやスマホで使えるKindleアプリは無料です。一見すると、無料のKindleアプリがあれば、有料のKindle端末はいらないように思えます

しかし、Kindle端末にはものすごくお得な裏技があります。


読み放題が倍になる

Amazonの読み放題Kindle Unlimitedに加入している人のための裏技です。

Kindle Unlimitedは、10冊まで借りることができます。もっと読みたければ、10冊のどれかを削除しなくてはなりません。

最初は「10冊もあれば十分かな」と思いましたが、そうでもありません。

読み放題なので、ちょっとでも気になれば片っ端から読むことになるため、未読の10冊はすぐに溜まってしまうのです。

そこで、裏技。Kindle端末がある人は、読み放題で倍の数を借りることができます

Kindleは常時接続する必要なし

Kindle端末は、ネットに常時接続する必要がありません。

そのため、Kindle端末に10冊を入れて、Kindle端末のwi-fi接続を切ります

(自動で接続してしまうので、テザリングでwi-fi側する人はスマホ側で接続しないようにします。あるいは、Kindle端末のwi-fi設定を一時的に削除してしまう手もあります。)

すると、借りていた10冊を削除しても、Kindle端末にはその10冊が残ったままになります

Kindleアプリで新しい10冊を読みながら、Kindle端末では削除したはずの10冊を読み続けることができます

読破に時間のかかる本はKindle端末へ

長編小説とか、ページ数の多いビジネス書・データ集は、Kindle端末に入れる良さそうですね。

Kindle端末ではネット接続しないようにすれば、ずっと読み続けることができます。

Kindleアプリの方では、軽めの本を次々に読みこなしていく。ダウンロードと削除を繰り返しながら。

こうすれば、事実上20冊を借りられることになり、Kindle Unlimitedの恩恵を目いっぱい受けることができます

私はKindle端末をトイレ専用にしていますので、じっくり読みたい本を入れっぱなしにしています。

ということで、Kindle Unlimitedに加入して、ガンガン読み放題を使う人は、Kindle端末を持っていた方がいいです。

シェアする

フォローする