PC用のKindleアプリはカテゴリ分類ができない

Kindleには、ダウンロードした電子書籍をカテゴリ分けする機能「クラウドコレクション」があります。

ジャンル、著者、用途など、好きなタグを作って、分類することができます。

しかし、Windows用およびMac用のKindleアプリには、クラウドコレクション機能がありません


電子書籍の数が増えてきたら分類

購入した電子書籍の数が増えてくると、カテゴリ分けしたくなります。

小説だったら、著者別に分けてみたり、「SF」「ミステリー」「恋愛」などジャンルで分けたりできます。

電子書籍アプリとしては、基本的な機能です。

Kindleでは、カテゴリ分けするための機能を「クラウドコレクション」と呼びます。多くの方が使っているはずです。

PC用のKindleアプリは分類不可

Kindle端末やスマホのKindleアプリでは、クラウドコレクション機能がありますが、なぜかPC用のアプリにはありません。

以下、Amazonのヘルプページの引用です。

現在のところ、クラウドコレクションは以下の端末に対応しています。

Kindle Oasis(第8世代)
Kindle(第8世代)
Kindle Voyage(第7世代)
Kindle(第7世代)
Kindle Paperwhite(第7世代)
Kindle Paperwhite(第6世代)
Kindle Paperwhite(第5世代)
Fire HD(第6世代)
Fire HD(第5世代)
Fire(第5世代)
Fire HDX 8.9(第4世代)
Fire HD(第4世代)
Kindle Fire HDX(第3世代)
Kindle Fire HD(第3世代)
Kindle for iOS
Kindle for Android
Kindle for Samsung

Amazon.co.jp ヘルプ | クラウドコレクションについて

PC用のKindleアプリであるKindle for Windows, Kindle for Macのどちらも未対応です

PC用のアプリに対応させるのが、特に技術的に難しいこともないはずです。何らかの意図があって、未対応にしているのでしょう。

言語を英語にするとカテゴリ分けできるが意味なし

PC用のKindleアプリの設定で、言語をEnglishにすると、クラウドコレクションの機能を使うことができます。

一応、カテゴリを作って分類することができますが、そのPCだけで動作するクラウドコレクションです。

クラウドコレクション未対応の端末で作成したコレクションは、クラウド上に保存されません。

スマホのKindleアプリで作ったコレクションをインポートできないわけです

一からカテゴリ分類して、そのPCだけで使うコレクションとなります。変更を加えても、クラウドに反映されません。

スマホやKindle端末と同期しないクラウドコレクションはまったく意味がないです

なぜ、PC用のアプリだけクラウドコレクションが未対応なのか、まったく謎です。早く対応してもらいたいものです。

シェアする

フォローする